読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【更新】幸福感の要因は何?個人事業主になってからの【幸せ】分析

f:id:happycycle:20170413164340j:plain

 

いたずら絶頂期であったであろう頃の私です。この時には、多少の「しつけ」を理解していたとは思います。「世間体」とか「人の目」を気にしていたら、このポーズは取れなかったでしょう(笑)マーブルチョコレートを握りながらも、写真に映る少女。皆さんにも、本能が赴くままに行動していた時期もあったのを覚えていますか??小さいころ、親に怒られてもし続けていたゲーム、暗くなって気づく外遊び、テレビにしがみついて見ていたアニメ番組などなど、1つは「早く宿題しなさい」「ごはんですよ」と言われながらも、やり続けていたことがあると思います。この頃を思い出すと、今となっては【充実した日々】を送っていたとも言えるのではないでしょうか。

 

 

今回の目次

  • 幸福感の要因を見つけるために行ったこと
  • 現状の把握
  • 今やりたいことを書き出す
  • なぜ「ホテルor家にこもれる時はこもりたい」と思ったのか原因を書き出す
  • 過去の洗い出し
  • 3月半ばから1週間ごとに感想を箇条書きで書く
  • 3月半ばから1週間ごとに精神面での主観を書く
  • 過去の記事
  • 1週目
  • 2週目
  • 3週目
  • 4週目
  • ストレス度グラフを作成
  • 分解と分類
  • 1日を「朝」「昼」「晩」に分けてスケジュールを手帳に書き込む
  • スケジュールの全項目を書き出す
  • スケジュールの分類の仕方を考える
  • スケジュール項目を「未来」「現在」「死んでいる時間」で分類する
  • スケジュール項目を「★」「□(空白)」「●」「▲」の4種類で分類しなおす
  • 表を作成し、パーセンテージを計算する
  • 主観に近い数値が出ている表を選ぶ
  • 気づき

 

今回の内容

【幸せ】【幸福度】について考えてみました。すぐに「私はこれさえできれば幸せです」という事柄が浮かびますか??私は、ぼんやりとはあっても、はっきりとは答えられませんでした。どういう時にストレスを感じていたのか。どういう時に、「幸せ」と感じていたのか。表やグラフを作って、考えてみました。【幸せ】について一緒に考えてみませんか?

 

例1)f:id:happycycle:20170413164928p:plain

例2)

f:id:happycycle:20170413164935p:plain

詳しくはブログへ。

happycycle-blog.com